suspense_title

最近は月にマンガを50〜60冊位買っていて、そろそろkindle漫画が2000冊を超えそうです。

そんな漫画好きなわたしがおすすめしたいサスペンス漫画を紹介します。

ヒリヒリする緊張感がたまりません!!

その他の漫画も良ければ見ていって下さい。

更新履歴 2019.08.04 新規投稿

 

スポンサーリンク

俺の現実は恋愛ゲーム?? 〜かと思ったら命がけのゲームだった〜 (クライムサスペンス + やり直し)

俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)

俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)

わるいおとこ, 彭傑&奈栩(Friendly Land), 夕薙
発売日: 2018/01/22
Amazonの情報を掲載しています

ジャンル:クライムサスペンス・やり直し
謎解き:★★★☆☆
緊張:★★★★★
狂気:★★★★☆
モテ:★★★☆☆

世界観:現実世界 + ゲーム
サスペンス要素:殺人
主人公:長谷川亮(はせがわりょう)
既刊:4巻

現実世界で突然使える様になった「セーブ」「ロード」「特殊アイテム」を駆使し、期限内に危険な女性を攻略するという内容です。

とにかく攻略対象がアブナイ女性ばかりなので、攻略と言っても嬉しくも何ともない。。
むしろ危機感がつのるばかりで、実際何度も死にかけます。

先の展開が全く読めず、それゆえに緊張感をすごく感じられる漫画ですね。
面白すぎ!!

僕だけがいない街 (サスペンス + タイムスリップ)

僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース)

三部 けい
発売日: 2013/03/26
Amazonの情報を掲載しています

ジャンル:サスペンス・タイムスリップ
謎解き:★★★★☆
緊張:★★★★★
狂気:★★☆☆☆

世界観:現代・過去
サスペンス要素:殺人・冤罪
主人公:漫画家・藤沼悟(ふじぬまさとる)
既刊:9巻完結

売れない漫画家の悟は、特別なチカラ・時間巻き戻し能力「リバイバル」の持ち主。
リバイバルの特徴は、

・勝手に発動する
・発動タイミングは、これから近くで良くない事が起こる時
・良くないことが起きない様になる行動を取るまで永遠とループ

という、結構やっかいな能力です。
なお、悟以外は普通の人間なので、能力バトルなどはありません。

話の大枠は、現代で起こった殺人事件をきっかけに、過去のある事件の真相を暴いていくというもので、2巻以降は殆ど過去の話になります。
リバイバルのタイミングが絶妙で、ストーリーに釘付けになること間違いなし!

そのストーリーのおもしろさから、アニメ化や映画化もされた作品です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事